先日、凄く今更ながら艦これアーケードを初体験してきました。

様子見したまま遊ばずに終わるところでした…誘ってもらってよかった…。

 

インドア趣味をこじらせているOTKなので、ゲーセンに行く機会なぞほぼほぼ無く。

あまりのハイテク進化っぷりにポッカーン(゜Д゜)でした。

今のゲーセンはメモリーカード(違)があるのか…。

 

見る場所が多くてわたわたしながらだったので疲れたけど楽しかった(´ω`*)<俺の秘書艦かわいいvv

幽かな沼の片鱗も見た…。

 

そして。

 

問題は出てきたカードの保管ですよね。という話。

トレカもコレクションする方の人間なので、すぐファイルに入れてしまってケースがない。

でも遊ぶならケースじゃないと不便。

周りの台でプレイしていた先輩諸氏もケース持参。ですよねー。

 

100均とかで仕入れるかなーとぐぐってたら見つけてしまった。

「デッキケース 自作」というサジェスト。

基本的に紙にフィルム貼って組み立てる、という手順。

材料を一式見た私。

 

薄い本用の材料でいけるのでは…(Φ三Φ)やるしかねぇ…

 

 

という事で作ってしまった↓の作成メモです。

 

画像多めなので追記に入れますヽ(・ω・)ノ

 

 

 

■材料
・用紙:2番目に綺麗なつやなし用紙(薄い本の表紙に使ってるやつ)

    フェザーワルツ ぞうげ(昔ダイソーで買ったまま眠ってたやつ)
・製本フィルム:フィルムルックス 609

        ピッチン

・両面テープ

・マジックテープ(貼り付けるやつ)

 

■道具

・カッター

・カッターマット A4半分サイズ

・金差

・ハサミ

 

殆どコピー本と同じラインナップですわハッハッハ!

裏地というか中に使う用紙が増えたんですが、中にもデザイン入れる場合はつやなし用紙だけでOKだと思います。

ホントはそうしようと思ったんですが、思った色が出なかったのでフェザーワルツに…。

 

 

1)展開図を作ってデザインを決める

一番大事な部分ですね。が、めんどくさがりには地味につらい作業。

しかしネットは偉大ですな…ぐぐれば先達の恩恵が出てくるのだ…!

こちらを参考にしつつ展開図をお借りしました。

  ↓

http://ameblo.jp/kikoumazyutsusi/entry-12122969632.html

 

拡大縮小を繰り返しながらサイズを調整して線を引き直し。

 

こんな感じ。

外箱に中箱を差し込んで、のりしろのデコボコをなくしちゃおう!

手前にカードが一枚入るポケットを作ろう!という欲求のために魔改造。

デザインは考えるのが面dゲフンゴフン…もうお約束のツートンで。

 

 

2)印刷する

表に色をドバーッ。(当然元々色つきの紙の場合は不要)

裏に展開図を印刷。裏から切れば表はキレイ!

透かすとこんな感じです。

色ドバの範囲は多少ずれてもいいように、広めに塗りつぶしを。

単色デザインならではの横着(´、ゝ`)フフン

 

が、先に表を印刷してしまったので乾かすのに時間かかりました…。

インク量の少ない展開図からの印刷をオススメします_(:3」∠)_

 

 

3)フィルムをかける

展開図のサイズより少し大きめに切ってー

表にベチャッ。つるつるにしたかったのでフィルムルックスを貼りました。

裏はとにかく頑丈に!!という場合でなければ特に要らないかと。

完全に張り合わせるのであれば厚みは増しますからね。

が。

今回ポケットを作るので、穴のある面は補強のためにフィルムルックス追加。

両面貼りだとそこそこの強度になります。

 

ここで登場ジャジャジャジャーン。中箱用の用紙・フェザーワルツ。

少しデカイのでA4サイズにして中箱用展開図を印刷。

ポケットを作る面だけ両面にピッチンをペタリ。

結構紙が薄いので少し不安だったのですが、ピッチン(フィルムルックスより少し厚い)で補強したらいい感じに。

他は貼りあわせるので何もしてません。手触りが結構よかったので…。

 

後で思ったんですが…黒で展開図印刷したのは失敗でした。

線が透けてしまってフタの折り目が黒く目立つ…同系色の濃い目の色が良いと思います。

 

 

4)組み立て

切り抜いて折る。

カッターの刃じゃない方で折り線をつけると比較的キレイに折れます。

貼りあわせた時に見えなくなるよう、外箱は線が内側に、中箱は線が外側にくるようにします。

こんな感じになります。

フィルムが貼ってある所は折れ目がつきにくいのでギュッギュと折る。

 

外箱は中へのりしろを重ねていきます。

最終的には一番長い面が一番上。

 

中箱は外へのりしろを重ねていきます。一番長い面は一番下。

 

底に両面テープを貼って、外箱と重ねて固定します。

(今思えばなくてもよかったかもしれない)

中箱の方は若干縮小してたのですが、のりしろの厚みで結構カツカツ…。

頑張って入れました。

ててーん!ポケットがいい感じに出ました!!

サイドがピラピラしているので、両面テープを差し込んで固定します。

背中は貼りあわせなくても、底とサイドを固定すれば特に動きません。

フタも張り合わせてしまえばズレる事はないと思われます。

 

サイドとフタの角を取って微調整。

フィルムを貼ると角丸カッターは徒労感が半端ないので、ハサミで細かく角を切って丸くします。

カッターで角を取った曲線には負けますが、角が刺さって痛い!折れる!という事態は避けられるのでヨシとします。

きっと上手い人は上手く切れるんだろうな…。

 

そんなこんなで組み立て完了!!

 

手前にメモカ、奥にカードが入ります。

出しにくかったら穴に指を当ててスライドさせれば飛び出してくれます。(パスケースの要領で)

 

フタを閉じるとこんな感じ。シンプル。

型抜したりライン入れたりしてもよかったかなぁ。

 

最後にマジックテープを貼り付けたら完成です。

 

 

***

 

今回は薄い紙同士で作ったので少しへにゃっとしてます。

(多分貼りあわせても2mmいかない)

もう少し厚めの紙にして強度をつけてもよかったかなぁと思ったり。

 

とりあえず保管場所ができたので、使いながら様子を見ていきます(´v`*)ウフフ

関連する記事
コメント
コメントする