もうすぐ本館が解体されるという事で、催されているのが大丸回顧展。
これは行くっきゃないよね!と腰を上げて行ってきました心斎橋!!

長いのでやっぱり続きにいれますヽ(・ω・)ノ
 
会場に行ったはいいけど入り口が分からず途中から見始めたんですが、1週目終了間際に入り口を見つけるの巻。

ででーん!そしてただのアクリル板かと思ってた看板がまたシャレオツ。

すりガラス加工!さりげなさ過ぎて気付かない気がするけど綺麗ですな…!!

ヴォーリズ建築の資料とか模型とか昔の広告もあったんですが、撮影禁止だったので我慢我慢。
回顧展で撮っていいのは会場中央の模型と大丸さんの資料です。
近江兄弟社蔵ってヴォーリズ資料の一部にあったので、他所の所蔵品なのかなぁ。
こんな所でまさかの名前が出てきてちょっとビックリです。(近江兄弟社はリップとかメンタームの会社)
展示されてるものに関してはもう全部撮影する勢いでデジカメ片手に粘ってた不審者と化していました(ノワ`)
ガチ勢あんまりいなかったら遠慮しようと思ったけど、数人デジカメ勢が居たのと人がそこそこだったので…。

高層建築になる前の写真とか。

大正時代の写真とか。いろいろ。
見てはる人はやっぱり今の大丸さんの昔の写真を「懐かしいな〜」って話しながら見てたんですが、
個人的には大昔ともいえる写真が残ってるのにおっかなびっくりガチ写真。
でも懐かしいと思える思い出があるっていいですなぁ(´v`*)うらやましい。

周りが平屋ばっかりの時代の航空写真。大丸さんでかすぎワロタ。

そして中央に座すのが再現模型!

いやぁ細かい。テンション上がり過ぎて物凄い撮り倒してましたスミマセン。
ちょっと張り切りすぎて、今思い出すと近年一番の黒歴史になりそうな勢いでした…_(:3」∠)_
でもね! だってね!

こんな手の込んだ模型見たらテンションMAXになりますて!
人形作るだけでも作業ブン投げそうなこの細かさよ!!
テンションあがる!あがるしかない!!

ひとしきり撮り終わって気付いたんですが、手前でピンボケになってる人形の顔。
心霊写真じゃないです浄瑠璃人形です。
人間には顔は入ってないんですけど、浄瑠璃人形の再現だけ顔入ってて後で噴いた。
あふれ出る心霊写真感。

中もそうですが、外も凝ってます。

うどん屋さん。朝ドラでも時々こんなんが出てるような気がする。
麺も作りこまれてて細かいんです。美味しそう。

屋根裏のところとかもちょっと遊び心。しかし蛇て。

猫はねずみを追いかけてます。かわゆい。

あと関係ないし展示品でもないと思うんですが、このペンダントライトめっちゃ可愛い。

壁紙と合ってて素敵な雰囲気ですよね(´∀`*)
コメント
コメントする